大変な幼少期を今乗り越えているんですよ~。

2014年10月31日

ViViに入会して6年経ちました。 実は、幼少の頃、原因不明の股関節の病気(ペルテス病) にかかり、

3年余り腰から左足先までコルセットを装具 した生活をしていました。

体育もほとんど見学、膝曲げられずコルセットを外すことが 出来たのは小学2年でした。

そのころリハビリなど余り無かった時代ですから、 もう体は固いまま、ジャンプや

走るのもその後も禁止で そのまま成人したわけです。

なのでViViに入会できるのか不安のまま、恵美子 先生にお話しをさせてもらいました。

恵美子先生は真剣に聞いて下さり、自分のペースでやっていいのよ。

みんなが飛んでも飛ばなくていい、出来る範囲でいいから~ と

私にとってなんて心強いお言葉だったことでしょう。

すーっと不安が消えて入会し、あれから楽しい日々が続き 6年が経ちました。

あぐらがかけなかったのですがピラティスや BeeFreeDANCEのおかげで

少しずつ体に柔軟性が出来て関節が 広がるようになってきました。

この6年間、もし、ViViに入会していなかったら、 きっと腰痛や捻挫、

又は更年期であちこち病院通いして いたのではないかとぞっとします。

恵美子先生に救っていただいたと言っても過言ではなく、

たくさんのパワーで心身共に健康にさせていただきました。 心から感謝しています。

後、毎回ではありませんが託児のお手伝いをさせても らっています。

可愛いビビッコ達(託児の子供たち)は本当 に元気で和室の座布団を

並べてケンケンパーをしたり電車 ごっこしたり、まだ小さいベビー達は目で追いながらも

スタッフに抱っこされながらすやすやと可愛い寝顔を 見せてくれます。

ママたちが汗ふきふきBeFreeDANCEから 帰ってくるとまるで遠い旅行から帰って

きたかのような 母と子の感動的な場面が毎回見られます。

ママたちも十分発散して元気いっぱいに なって戻ってきます。

託児のスタッフとして少しでも お手伝いさせてもらっているなら嬉しい限りです。

お陰様で妖怪ウォッチやアンパン マンのキャラクター、この年代にしては

ちょっと ものしりで密かな自慢です。

これからも運動はどんな薬よりも効力のある体に必要 なものと心に留めて、

恵美子先生はじめViVIの 皆さまよろしくお願い致します。(A・O)

 

<VIVIからコメント> 運動をしない方たちをひとまとめにしてどうして?

・・・と思いがちな私達に、色々な体の事情があるのよ~と 教えていただいた内容でした。

そうだったの?そうだったの?大変だったんだね・・・。

でも意外と運動っていいもんでしょ? できる・・・できない・・・という比較なしで行えるのが

いいところですよね!

私の言葉を誠実に受け止めてくれてありがとう。 体がどんどん変化したのもAちゃんの頑張りです。

そして託児もお世話になっていて・・・ まだある・・・VIVIの宣伝チラシも毎回1000枚 ぐらいお手伝いしてもらっています。

カテゴリー: メンバー会員様の声
お問い合せ
ページトップへ